コタツに入っている「くまモン」 〜熊本県庁の庁舎内にて〜

お昼ご飯を食べ終わった後、休憩がてら熊本県庁の庁舎を散歩していると、かわいらしいものを見つけた。

>「12月は地球温暖化防止月間です♪」の告知張り紙とコタツに入っている「くまモン」(熊本県庁の庁舎内にて)

「12月は地球温暖化防止月間です♪」という告知の張り紙の下で「くまモン」が2頭仲良くコタツに入っていた。

コタツに入っている「くまモン」(熊本県庁の庁舎内にて)

コタツの上にはミカンも置いてあった。

くまモンは、みかんも好きなのかもしれない。

コタツに入っているくまモンを見て、心が和んだ。

くまモン達は、コタツに入ってはいるもののマフラーをしているので、コタツの外は寒いのではないかと思った。

ということは、エアコンをつけていないのかもしれない。

コタツで下半身を温め、上半身はマフラーで何とか体温を保つ工夫をし、エアコンをつけない努力をしているのではないかと感じた。

地球温暖化防止のために、エアコンをつけないように頑張っているであろうくまモンは、エライ、と思った。

  
 

前へ

熊本県庁の地下食堂でビーフカレー・サラダ付と豚汁を食べた

次へ

新水前寺駅 〜駅舎、ホーム、切符など〜