インフルエンザの予防接種を受けてきた

先月(2012年11月)の半ば頃に、インフルエンザの予防接種を今年はまだ受けていないことを思い出し、「しまった〜、もうこの時期だとワクチンが足りないとかの理由で受けられないかも」と思って、慌てて行きつけの個人病院に電話した。

すると、あっさりと予約できてしまった。

電話に出た看護師さんに聞いたところ、2012年11月現在はまだインフルエンザは流行しておらず、ワクチンも不足していない、ということだった。

本日がインフルエンザの予防接種を受ける日だったので、午前11時頃より病院に行くと、なるほど、と思った。

行きつけの病院は、いつものごとく、診察を受ける人はそれなりにいるのだが、風邪やインフルエンザが大流行している時ほどは、人がいない。

私が毎日見るネットニュースでも、この冬はまだインフルエンザ関連のニュースは見た記憶がない。

この冬は、ひょっとしたら、インフルエンザは流行しないのかもしれない。

しかし、インフルエンザに感染した時のしんどさを思うと、流行する・しないにかかわらず、念のために予防接種は受けておいた方がいいかな、と思って本日予防接種を受けてきた。

予防接種の料金は、病院によって違うのだろうけれど、2800円だった。

インフルエンザの感染を予防、または、感染しても症状の緩和を期待できるのであれば、この金額はそんなに高くはない、と思う。

  

前へ

Windows 7にPostgreSQL 9.2.1をインストールした

次へ

コイケヤ「あ〜らよ♪出前一丁チップス ごまラー油風味」を食べた