ゆりかもめ新橋駅でゆりかもめに乗車し、夜景に見惚れる

ゆりかもめ新橋駅は、JR新橋駅の汐留口側(SL広場がある方向とは反対側)にある。

ゆりかもめ新橋駅の入口

夜10時を過ぎているからだろうか、ゆりかもめ新橋駅の構内から出てくる人はいるが、今から駅構内に入っていく人はほとんどいない。

私は、今夜宿泊する「ホテルサンルート有明」に行くために、ゆりかもめで新橋駅から国際展示場正門駅まで移動する必要があるので、今から駅構内に入る。

ゆりかもめ新橋駅の看板

ゆりかもめ新橋駅の看板。

ゆりかもめ新橋駅構内に掲示されている「普通乗車券運賃表」(FARE TABLE)

ゆりかもめ新橋駅構内で、「普通乗車券運賃表」(FARE TABLE)を確認する。

新橋駅から国際展示場正門までの運賃は、370円のようだ。

国際展示場正門(Kokusai-tenjijo-seimon)の表記の隣に、「東京ビッグサイト(Tokyo Big Sight)」という記載が追加されているのは、「東京ビッグサイトに行くには、どの駅で降りたらいいのですか?」という問い合わせが駅員に多いからであろう。

この「普通乗車券運賃表」のおかげで、東京ビッグサイトに行くには、国際展示場正門駅で降りたらよい、ということがよく分かると思った。

ゆりかもめ新橋駅で発行した370円分の領収書

自動券売機での切符購入時に、領収書も発行できるので、領収書が必要な人にとっては便利。

背景水色でゆりかもめのマークが並ぶデザインがかわいらしい。

《領収書記載内容》
領収書

ご利用日付 2012年11月08日
時刻 22時42分
取引内容:乗車券購入 金370円
伝票番号:81611

この領収書は大切に保存してください
毎度ありがとうございます

新 橋駅 券 102発行
株式会社ゆりかもめ

ゆりかもめ新橋駅から370円区間分の切符

ゆりかもめ新橋駅から370円区間分の切符(自動券売機で購入した)。

領収書と同じく、背景水色でゆりかもめのマークが並ぶデザインがかわいらしい。

《切符記載内容》
2012.11.-8
(ゆりかもめ)
Shimbashi
新橋→370(小児190)円区間
発売当日限り有効
下車前途無効 02
5900 22:42

ゆりかもめ新橋駅の改札口

ゆりかもめ新橋駅の改札口。

改札口を抜けると正面にはトイレがある。

ゆりかもめ新橋駅ホーム 

ゆりかもめ新橋駅ホーム。

奥行きも、左右の幅も広いなぁ、と思ったが、広さの割には、時間帯のせいだと思うが、人がほとんどいなくてガラーンとしている。

ゆりかもめ新橋駅ホームに停車中の列車の先頭車両の乗降口

ゆりかもめ新橋駅ホームより、停車中の列車の先頭車両の乗降口に向かう。

この時点で、先頭の眺めの良さそうな席には、既に人が座っていることが分かる。

ゆりかもめ新橋駅ホームの列車乗降口上部に掲示されている行き先表示板:新橋(Shimbashi)(U 01)→汐留(Shiodome)(U 02) 

列車乗車前に、行き先を念のため、確かめる。

新橋(Shimbashi)(U 01)→汐留(Shiodome)(U 02)……よし、大丈夫、なんて言いながら、新橋駅がゆりかもめの始点であり、終点でもあるので、新橋駅から乗車した場合の行き先は常に同じ方向になるから、反対側路線に乗り間違える、ということはない。

ゆりかもめの先頭車両内の最前列席付近

ゆりかもめの先頭車両内。

先頭車両の一番景色が良さそうな最前列席に既に人が1人座っていたが、幸いなことに 最前列席には空きがあった。

わくわくしながら、最前列席の左側の席に座る。

ゆりかもめ新橋駅ホームに停車中の列車の先頭車両最前列・左側席からの眺め 

ゆりかもめ新橋駅ホームに停車中の列車の先頭車両最前列・左側席からの眺め。

夜景が大変綺麗だ。

その後、列車が出発してから、ずっと、流れゆく夜景に見入っていた。

ふと気づくと、次の駅の汐留駅に到着していた。

以下は、汐留駅付近から竹芝駅方面に向かう時のゆりかもめ先頭車両内から眺めた夜景を撮影した動画(iPod touch 5:2012年秋発売で撮影)。

この動画を撮影した後も国際展示場正門駅までの夜景に見惚れていた。

また今度、ゆりかもめには夜に乗ってみたいと思った。

  

前へ

東京タワーを眺めながら、浜松町駅から大門駅に向かう

次へ

ゆりかもめ国際展示場正門駅に到着した