お好み焼き・鉄板居食家徳兵衛 広島新幹線店で広島風お好み焼きを食べた

目的地の熊本に行くまでにまだ時間的な余裕があったので、広島駅の新幹線口でいったん改札を出て、お好み焼きを食べることにした。

駅員さんに、改札口を出入りする相談をしたついでに、最寄りのお好み焼き屋さんがどこになるのかを聞いてみたところ、一番近いのは、新幹線口と同じフロアにあり、改札口のすぐ近くにある「お好み焼き・鉄板居食家徳兵衛 広島新幹線店」(広島県広島市南区松原町1-2 広島駅新幹線口2F JR山陽本線広島駅 北口)だった。

お好み焼き・鉄板居食家徳兵衛 広島新幹線店

駅員さんに教えてもらったお好み焼き屋は、ピンク色の「広島風お好み焼き」という目立つネオンがあるので、すぐに見つけることができた。

鉄板の上に並ぶ20枚ほどの広島風のお好み焼き(お好み焼き・鉄板居食家徳兵衛 広島新幹線店)

店内のカウンターに座り、大きな鉄板の上に並ぶ20枚ほどの広島風のお好み焼きを眺める。

焼きあがっていく様子を見るのが楽しい。

広島風お好み焼き(豚肉・玉子・そば)(お好み焼き・鉄板居食家徳兵衛 広島新幹線店)

広島風お好み焼き(豚肉・玉子・そば)(料金:750円)を食べた。

おいしかったが、量が少ないと感じるかもしれない。

もっと量が多かったら、より良かったと思う。

  
 

前へ

松山観光港でスーパージェット祥光に乗船した

次へ

熊本県庁の銀杏並木の美しさにうっとりした