小倉⇔松山フェリー(株式会社フェリーさんふらわあ)に乗船し、のんびりと夜ご飯を食べる

小倉港に停泊中の小倉⇔松山フェリー(はやとも2/株式会社フェリーさんふらわあ)

小倉港に停泊中の小倉⇔松山フェリー(はやとも2)。

フェリー乗り場に到着した時には、21時55分の出港までにあと7分の時間的な余裕があったが、電車などと違い、フェリーに乗船する場合は、この程度の空き時間では不十分だったようだ。

乗船乗り場では、「出港までに時間がないので、フェリー内で乗船手続きをしてください」と言われた。

(次回から、もう少し早く乗船乗り場に到着しなくてはいけない、と思った。)

初めてのことかも、と思いながら、乗船券を持たずにフェリーに入り、フェリー内で乗船手続きをした。

料金は、予約をしていなかったこともあり、2等室で5300円だった。

小倉⇔松山フェリー(はやとも2/株式会社フェリーさんふらわあ)の2等船室

今夜寝泊りする2等船室。

私と反対側の位置(荷物が開いてある付近)に若い女性が3名ほどいるだけで、他には今のところ人はいそうになかった。

部屋が空いているので、嬉しい。

夜ご飯をまだ食べていなかったので、売店で夜ご飯を買うことにした。

小倉⇔松山フェリー(はやとも2/株式会社フェリーさんふらわあ)で販売されているおでん

売店でおでんを買うことにした。

美味しそうだ。

お値段は、一品100円なので安くはないが、そんなに高くもない。

「関西汽船名物 おでん」というメニューが、懐かしさを感じた。

※約1年前の平成23年10月に関西汽船株式会社は、株式会社ダイヤモンドフェリー、株式会社フェリーさんふらわあと合併し、株式会社フェリーさんふらわあになった。

小倉⇔松山フェリー(はやとも2/株式会社フェリーさんふらわあ)で販売されているおにぎり

売店で、おにぎりも買った。

料金は、おにぎり2個入りで220円だった。

小倉⇔松山フェリー(はやとも2/株式会社フェリーさんふらわあ)の売店

売店の様子。

売店では、缶ジュース、缶ビール、お菓子、お土産など色々なものを買うことができる。

もう今晩は寝るだけなので、大好きなキリン一番搾りの缶ビール(350ml)を買った。

料金は、220円。

船内だけど価格は高くないのが嬉しい。

小倉⇔松山フェリー(はやとも2/株式会社フェリーさんふらわあ)で購入したおでん、おにぎり、缶ビール

売店前のテーブルで夜ご飯を食べた。

おでんは、ちくわ、大根、こんにゃくなど4品だ。

ビール代も含めて、今日の夜ご飯の料金は、合計840円だった。

お腹一杯になった。

何だか幸せな気分にもなった。

  
 

前へ

小倉駅で新幹線を降り、駅前のクリスマスイルミネーションを眺める

次へ

くまモンのお菓子「くまもと八代産晩白柚果汁使用 UHA味覚糖 ぷっちょ ばんぺいゆだモン!」を食べた