国道九四フェリーに軽自動車を乗せた時の料金

11月1日の21時30分三崎港(住所:愛媛県西宇和郡伊方町三崎1700-2)発の便で佐賀関港(住所:大分県大分市佐賀関750)まで国道九四フェリーで移動した。

フェリーに軽自動車(長さ:4メートル未満)を乗せた時の料金は6800円だった。

この料金に運転手(つまり私)1名分の料金も含んでいる。

※客室の種類は、2等客室になる。

料金が安いのか高いのかは何とも言い難いが、今回のように1名のみだと高い、と感じるかもしれない。

車にもう何名か同乗している場合は、運転手以外の人は徒歩の料金(2等料金:1040円)になるので、1名あたりの料金が下がって割安感が出ると思う。

愛媛県松山市内から大分県大分市内まで車とフェリーを使って4〜5時間程度で移動できるこのルートを使うのは個人的には久しぶりだった。

久しぶりに使うと、ちょっと楽しい。

  

前へ

温泉とサウナで体を強制的に温めたら風邪を予防できたっぽい

次へ

貞本義行『新世紀エヴァンゲリオン』[プレミアム限定盤]