娘(6歳)に「ねえ、こびとつかまえに行こうよ」とお願いされる

朝起きるなり、おはようの挨拶の次に出た娘の言葉が「ねえ、こびとつかまえに行こうよ」だった。

どうやら「こびとづかん」というものに登場する「こびと」のことらしい。

「どこにいるの?」と聞いたら、「森にいる!」とのこと。

その「こびと」とやらを本気で今日は探しに行かないといけないのだろうか。

森なんて近所にないから、本気で行くとしたら、ちょっと大変。

お昼前の今も何度か催促を受けている。

「こびとづかん」のホームページを見たら、不気味なこびとの画像がいっぱい。

《参考》こびとづかん公式ホームページ

気持ち悪いね、と言うと、娘からは「えー、かわいいよ」と言われる。

「こびとづかん買って!」とねだられ始めたのだが、さて、どうしよう。

最初の要求「こびとをつかまえるために森に行く」というしんどそうなことをするよりは、こびとづかんを買った方が楽かもしれないが……うーん。

妻によると、今、小学生の間では「こびとづかん」が人気らしく、ほとんどの小学生がこびとの存在を信じているとのこと。

本当かなぁ……。

  
 

前へ

白川うどん 丸亀店で「うどん定食(大)」を食べた

次へ

丸亀城の綺麗で高い石垣に見とれる