高音域で英語歌詞で熱唱されるFINAL FANTASY I (with PelleK)とFINAL FANTASY II (with PelleK)を聴いて感動した

FINAL FANTASY(フィナルファンタジー)の音楽を英語の歌詞で熱唱する人たちを偶然YouTubeで見つけた。

この人たちは、ノルウェー出身のPelleK(ペルケイ)というバンドのようだった。高音域で美しく歌い上げられるので、ついつい時間も忘れて何度も何度も繰り返して聞いてしまった。

FINAL FANTASY I (with PelleK)は、FINAL FANTASY I(ファイナルファンタジー1)の戦闘音楽に英語歌詞を付けたもので、男性ボーカルが熱唱している。

最初は、

Four warriors of light, they're the heroes, and each of them carry a stone in the ruined temple of fiends, our heroes, rescue princess Sara

から始まる。もう出だしから格好いい!(歌詞全文はYouTubeで確認できる。)

FINAL FANTASY II (with PelleK)は、さらに格好いい。こちらは、男性ボーカルだけでなく、女性ボーカルと一緒に熱唱している。

こちらは、

Our heroes get attacked by soldiers
from palamecia, and all but Leon are saved
and taken straight to Altair, where they realize

they're too young to join the:

Rebel army!
Rebel army!

という歌詞から始まる。(歌詞全文はYouTubeで確認できる。)

FINAL FANTASY II(ファイナルファンタジー2)のゲームをプレイしたことがある人なら、この歌詞を聴くと、ゲーム開始時点で帝国の黒騎士(くろきし)達に主人公達が襲われて全滅してしまう、というシーンを思い浮かべることができるだろう。

「they're too young to join the: Rebel army!(反乱軍に加わるには若すぎる!)」というあたりは、私の英語力では聴き取れなくて、「Rebel army!(反乱軍)」しか聴こえなかったが、何度か聴いてみたいと思う。聴こえるようになるかも!?

この動画の投稿者は、どうも熱唱している本人たち(PelleK)のようだったが、Pellekのデビューアルバムとなる「Bag of Tricks(バッグ・オブ・トリックス)」であれば、amazon.co.jpなどでも販売されているのを確認できたが、今回見つけたFinal FantasyがCDとして販売される予定があるのかどうかは、よく分からなかった。

Amazonあたりで是非販売してほしいなあ。

【送料無料】バッグ・オブ・トリックス

【送料無料】バッグ・オブ・トリックス
価格:2,700円(税込、送料別)

  
 

前へ

Amazon Kindleが国内販売開始されるニュースに複雑な気持ちだが......

次へ

Internet Explorer 9の左側に「お気に入り」メニューを表示する方法