黒騎士との闘い、ルディアノ城攻略、病魔パンデルムとの闘い、カマエルとの出会い 〜ドラクエ9〜

しばらくずっとブログを更新できていなかったので、ここ1週間ほどのドラクエのプレイをまとめて書く。
先週、大分県のJR別府駅でのぶねこにとって初めてのすれ違い通信に成功した。やっと1人目だ。
レベル上げのために、もっと強い敵を求めることにした。エラフィタ村の北西にあるルディアノ城に行き、初遭遇したホイミスライム、ベビーマジシャンを倒した。盗賊の当麻は、特技「ぬすむ」でベビーマジシャンから「皮のくつ」を盗み、魔法使いの美琴に装備させた。美琴はまだ初期装備のサンダルだったのでみかわし率が0.5上昇した。
赤い宝箱で「おしゃれなバンダナ」(守備力7、回復魔力5)を手に入れ、のぶねこに装備させる。のぶ猫が着用していた皮の帽子は美琴に装備させた。
メーダ3匹と遭遇し、戦闘。
メーダの特技「怪光線」で13ポイントもダメージを受け、ひやっとしたが、HPは低く、あっさり倒せた。
この戦闘後、僧侶の黒子がレベルアップしてレベル11になり、ザメハを覚えた。
シールドこぞう1匹、どくやずきん2匹の群れを倒すと、魔法使いの美琴がレベル11になり、イオの呪文を覚えた。モンスターの群れ全体に攻撃できるイオを覚えたことで今後の戦闘がとても楽になるに違いない。嬉しい。
がいこつの特技「かぶと割り」で13ポイントもダメージを受けて、かぶと割りは要注意と思ったのだが、実は通常攻撃でも12ポイントもダメージを受けることがすぐに分かったので、大袈裟な身振りの技の割にはかぶと割りは大したことない。
がいこつを倒して宝箱を発見し、「ぬののてぶくろ」を手に入れた。素手だった魔法使いの美琴に装備させた。
ルディアノ城地下1階の赤い宝箱で「木のくつ」(みかわし率1.5%)を手に入れ、のぶねこに装備させた。
ルディアノ城地下1階の赤い宝箱で「ちいさなメダル」を手に入れた。
ルディアノ城地下1階の赤い宝箱で「うるわしキノコ」を手に入れた。
メーダの怪光線を受けるとマヒする場合があることが分かったので、今後メーダと戦う時には注意しないといけない。
西の塔のタンスで「旅人の服」(守備力4)、「皮のくつ」を手に入れた。旅人の服は初期装備の布の服を着ていた魔法使いの美琴に、皮のくつは初期装備のサンダルを履いていた盗賊の当麻にそれぞれ装備させた。
ルディアノ城1階の姫の部屋で「きんのブレスレット」(守備力:3)を手に入れ、旅人ののぶねこに装備させた。のぶねこが装備していた「きんのゆびわ」(守備力2)は魔法使いの美琴に装備させた。
ベビーマジシャンのヒャドで13ポイントもダメージを受け、杖を使用した攻撃でMPを2ポイントも奪われた。弱い敵だが、MPを奪ってくるのは気に入らない。
ベビーマジシャンから特技「ぬすむ」により、「皮のくつ」が盗めた。
ホイミスライム3匹の群れを倒して盗賊の当麻はレベル12に上がり、リレミトの呪文を覚えた。
ホイミスライムが残した宝箱より「やくそう」を手に入れた。その後の別のホイミスライムとの戦闘では「スライムゼリー」を手に入れた。
ベビーマジシャンとホイミスライムの群れを倒すと、旅人ののぶねこのレベルが上がり、レベル15になった。僧侶の黒子もレベルが上がり、レベル12になった。その後の戦闘で魔法使いの美琴もレベルが上がり、レベル12になった。
シールドこぞうから特技「ぬすむ」で「皮の盾」を入手し、さらに戦闘後の宝箱で「せいどうの盾」(守備力6、盾ガード率0.5%)を入手できた。せいどうの盾は旅人ののぶねこに、のぶねこが装備していた「うろこの盾」(守備力39)は盾を装備していなかった魔法使いの美琴に装備させた。
のぶねこはレベル15、その他3人はレベル12。しばらくはみなレベルが上がらないだろうということと、パーティ各自のMPがほとんど尽きていたこともあり、キメラの翼を使ってセントシュタインに帰った。
セントシュタイン城下町に入って「せんれき」を見ると、「討伐モンスターリストコンプ率がようやく10%をこえたね」とサンディに言われ、「かけだし魔物キラー」という称号をもらった。
リッカの宿屋に泊まった後、セントシュタイン周辺で30分ほど戦闘を繰り返していると、盗賊の当麻のレベルが13に上がった。
そろそろ敵が弱くてレベルが上がりにくくなってきたので、次のボスを倒すことにした。次のボスは、黒騎士だ。
セントシュタイン城下町に入った。
セントシュタイン城下町の赤い宝箱で「ちいさなメダル」、「やわらかウール」、「あさのぐんて」(きようさ10)を手に入れた。
セントシュタイン城の王様に会い、黒騎士打倒を頼まれた。
その命令を聞いてフィオーネ姫が悲しんだ。フィオーネ姫がかわいかったので、何とかしたいという気持ちになった。
セントシュタイン城のおじいさんに「まほうのせいすい」を手に入れてほしいというクエスト(「008 だいじな所のインク」)を依頼された。
セントシュタイン城の井戸の中であらくれ者のマニーに「スライムゼリー」を手に入れてほしというクエスト(「007 気がかりなスキマ」)を依頼された。スライムゼリーは既に持っていたので早速マニーに渡したところ、お礼に「ちからのたね」をもらった。
セントシュタイン城1階のタンスで「ぬのの服」、「皮のぼうし」を手に入れた。
セントシュタイン城2階で兵士バートンから、やくそう、どくけしそう、まんげつそうを1個ずつ持ってきてほしいというクエスト(「005 おくすりをください」)を依頼された。既に全て持っていたので、早速バートンに渡すと、お礼に「グビアナどうか」をもらえた。
セントシュタイン城下町の教会にいたアマリスに「『まわる』、『はくしゅ』、『ジャンプ』、『ガッツポーズ』の4つのしぐさを連続して見せてほしいというクエスト(「003 伝えて!ガッツを!!」)を頼まれた。既に覚えているしぐさだったので、「さくせん」の「しぐさ とうろく」で4つ目(十字キーの下)に登録して見せてあげると、お礼に『いのる』のしぐさを教えてもらった。
セントシュタイン城の北の橋を越えてシュタイン湖に行ってサンディと一緒にしばらく待っていると、黒騎士が現れた。
黒騎士の特技「いなずまづき」で10〜20ポイントのダメージ、特技「さみだれづき」で3〜8ポイント×3のダメージを受けた。
ルディアノ城にいる雑魚敵とあまり大差ないダメージなので、のぶねこ達にとって黒騎士は雑魚敵よりちょっとHPが高いだけの敵に過ぎない。全く苦戦することもなく戦闘が進み、最終的に美琴のヒャドの呪文で13ポイントのダメージを与え、黒騎士を倒した。
獲得した経験値は1人あたり約200ポイントだった。僧侶の黒子はレベルが13にあがった。
黒騎士から200G手に入れた。
黒騎士は宝箱を落とし、その中には「てつのこて」(守備力5)が入っていた。(後で旅人ののぶねこに「てつのこて」を装備させた。)
黒騎士は過去を語り始め、自分の名前が「レオコーン」であること、ルディアノ王国の姫「メリア姫」を探していると話し、フィオーネ姫がメリア姫ではないことを分かってくれた。黒騎士はいい奴で、かわいそうな奴だ。
セントシュタイン城に帰って黒騎士の件を報告しても王様は黒騎士を信じず、黒騎士は討て、と命令された。
心優しいフィオーネ姫は黒騎士のことを信じ、のぶねこに何とかしてくれと懇願した。
のぶねこはフィオーネにお願いされてフィオーネのばあやに会うためにエラフィタ村に行った。
ばあやのわらべ歌を聴いたあとでエラフィタを去ろうとしたら、黒騎士が現れて、村人の木こりを怖がらせていた。
黒騎士はルディアノ城を探して先に行ってしまった。
エラフィタのご神木の中で女の人に話しかけたら、新たなしぐさ『おうえん』を覚えた。
ルディアノ城に着くと、雷が鳴ってややびっくりした。
黒騎士レオコーンは馬に乗ってのぶねこ達よりも先にルディアノ城に向かったはずなおに、今ようやく着いたところみたいだった。徒歩ののぶねこ達に追いつかれるなんて、道にでも迷ったのだろうか。
黒騎士はまた先にどこかに行ってしまった。
ルディアノ城の2階に行くと、黒騎士は「妖女イシュダル」という悪魔のような姿をした女性のモンスターに呪いをかけられていた。どうやらイシュダルがルディアノを滅ばした張本人のようだ。
イシュダルは黒騎士と同じくのぶねこを呪いにかけようとしたが、のぶねこには効かなかった。きっとのぶねこが天使だからだろう。戦闘になると、イシュダルは意外と強い。特技「あやしいまなざし」でのぶねこ達はそれぞれ10ポイントずつダメージを受けた。これが2ターン連続できたのでちょっとやばくなった。
ちょっと面白かったのが、いかりのほこさきを僧侶黒子に向けた後、イシュダルが特技「ぱふぱふ」で攻撃してきたこと。黒子には効かなかったが、効いていたらどうなったのだろう(笑)。
イシュダルとの戦闘後、魔法使いの美琴はレベルが13に上がり、トラマナの呪文を覚えた。
イシュダルから350G、落とした宝箱で「ハイヒール」を手に入れた。
黒騎士とダンスをしたフィオーネ姫がかなりかわいらしかった。黒騎士は最後は幸せだったに違いない。
セントシュタインに戻ると、王様が褒美としてお城の宝物庫のカギを開けてくれて中の宝を全部持っていってよい、と言ってくれた。宝物庫に入り、青い宝箱で「グビアナどうか」、「くだものナイフ」、赤い宝箱で「とうこんエキス」、1000G、「きんのロザリオ」(守備力2、回復魔力7)を手に入れたのだが、果たしてこれらの宝はお城の宝物庫にカギをかけてまで管理しておくほどの宝なのだろうか、と疑問に思った。

お城を出るとサンディが話しかけてきて、とうげの道に行こう、と誘ってきた。では、次はとうげの道に行くとしよう。
寄り道してリッカの宿屋に行くと、リッカが錬金釜カマエルを見つけたとのことで、宿屋のカウンターにカマエルを置いてくれた。
カマエルに話しかけると、せんれきコマンドの中に『錬金レシピブック』が追加された。よし、これでやっと楽しい錬金生活を開始できる(笑)。
とうげの道に行ったけど、天の箱舟は動かなかった。しかし、サンディの予想ではのぶねこがもっと人助けをして星のオーラを集めて天使の力を取り戻せばきっと動くはずだ、とのこと。
新たな人助けのためにセントシュタインの北東にあるベクセリアを目指すことにした。
セントシュタイン東の関所にいる兵士パーシーからエラフィタ近くにいるタホドラキーがたまに落とす「こうもりのはね」を手に入れてきてほしいと頼まれた(クエスト「010 こうもり羽のかみかざり」)。ガールフレンドのジュリアにあげたいそうだ。
ベクセリアに到着。
「武術のススメ」の本を読んで、「ぶどうエキス」等の錬金レシピをを覚えた。
「けがわと皮の加工術」の本を読んで、「けがわのポンチョ」等の錬金レシピをを覚えた。
武器屋で「てつのつるぎ」(攻撃力37)を1000Gで購入して旅人ののぶねこ(レベル15)に装備させた。のぶねこの攻撃力が80になった。
「さばきの杖」(攻撃力11、MP吸収率2.0%)を1600Gで購入して魔法使いの美琴(レベル13)に装備させた。
「ロングスピア」(攻撃力29)を1400Gで購入して僧侶の黒子(レベル13)に装備させた。黒子の攻撃力が62になった。
「どくがのナイフ」(攻撃力24)を1250Gで購入して盗賊の当麻(レベル13)に装備させた。当麻の攻撃力が72になった。
防具屋で、のぶねこ以外の3人に「ターバン」(しゅび力7、こうげき魔力3、かいふく魔力3)を930G(310G×3人分)で購入して装備させた。
美琴以外の3人に「てつのひざあて」(しゅび力9)を1920G(640G×3人分)で購入して装備させた。のぶねこの守備力は82になった。美琴に白いTシャツ(守備力11)を520Gで購入して美琴に装備させた。旅人の服の時よりも守備力が7も上がった。ただの白いTシャツにしか見えないのに旅人の服よりも守備力が上なのは不思議だ(笑)。
美琴に「赤いスカート」(しゅび力5、こうげき魔力3)を340Gで購入して装備させた。
セントシュタインに帰り、リッカの宿屋ですれ違い通信モードにしてエミフルMASAKIで20分ほどうろうろしたら、4人ほどとすれ違った。宝の地図も入手できた。そのうちの1つは発見者「さわぴ」となっていて、世間的には「川崎ロッカーの地図」と呼ばれているレアな宝を入手しやすい地図だったので嬉しかった。
ベクセリアに戻り「ナイス!ナイフ」という本でアサシンダガーなどの短剣の作り方の錬金レシピを覚えた。
ルーフィンの研究室の本棚にあった本で新たなしぐさ「ちょうはつ」を覚えた。
その他、「ネコのレシピ集」を見つけ、「ねこミミバンド」など猫に関連する錬金レシピを覚えた。
「初級錬金学」という本も見つけ、「まほうのせいすい」、「おかしなくすり」、「ヘパイトスのひだね」、「とうこんエキス」などの錬金レシピを覚えた。
ベクセリア町長から「ほこらのかぎ」を入手し、ベクセリアの西北にあるふういんのほこらに行った。
ふういんのほこらに向かう時に遭遇したモンスターとの戦闘で旅人ののぶねこはレベル16に上がり、ヒャダルコを覚えた。強力な呪文ヒャダルコをもう覚えたので嬉しい。
ふういんのほこらの赤い宝箱で「スキルのたね」、「ちいさなメダル」、「みかわしそう」を手に入れた。
青い宝箱で「上どくけしそう」を手に入れた。
メタルスライムを発見し闘いを挑むが3回連続で逃げられた。しかし、4回目の戦闘ではメタルスライムは逃げなかったので、のぶねこが覚えていた「メタル斬り」で1回目の攻撃で2ポイントのダメージ、2回目で合計4ポイントのダメージを与えて倒すことができた。
メタルスライム1匹を倒すことで1人あたり約1000ポイントの経験値を獲得できた。魔法使いの美琴、僧侶の黒子はそれぞれレベル14に上がり、僧侶の黒子はバーハを覚えた。
ふういんのほこらのボス「病魔パンデルム」と戦った。
美琴のヒャドで35ポイントのダメージを与えた。他の3人の打撃による通常攻撃では20〜28ポイント程度しかダメージを与えられないので、魔法による攻撃が有効だと気づき、のぶねこが先ほど覚えたヒャダルコを使用することにした。のぶねこのヒャダルコでは52ポイントのダメージを与えた。しかし、何回かヒャダルコを唱えるとのぶねこのMPが足りなくなってしまう。ヒャダルコは1回で8ポイントもMPを消費するので仕方ない。残りMPが7なので、MP3の消費で使用できるヒャドを2回唱えた。
病魔パンデルムを倒すと、1人あたり650ポイントの経験値を獲得し、600Gのお金と落とした宝箱でまりょくの土を手に入れた。この戦闘で盗賊の当麻はレベル15に上がった。
ベクセリアに戻ると、街のみんなの病気は治っていたが、ルーフィンの妻エリザは1人寂しくベッドの上で息絶えていた。
エリザの死は悲しかった。

この記事のメインカテゴリ:
SNS:
この記事に付けられているタグ: エミフルMASAKI