家庭菜園に挑戦〜はつか大根 ミニこまち・・・12日後〜 (愛媛県伊予郡)

先週、プランターの右側の地面に植え替えた苗が立派に育っているので嬉しい。
(撮影:11時48分)
苗が順調に生長していることだけに安心していられたらどんなに楽だろうか。プランターに破壊の爪あとを発見した時には愕然とした。
この写真にもその爪あとは写っている。プランターの茶色い縁に泥がかぶさっているところがある(写真では上側の縁の左隅付近)が、
これは猫が荒らした跡だと思われる。このプランターの柔らかい土は、猫が穴を掘って糞をするにはちょうど良いみたいだ。
猫好きだが、糞の始末と傷つけられた大根を見るのは憂鬱だ。ちなみに、糞の始末は妻が行ってくれている。感謝。

犯行現場を目撃したわけではないので断定はできないが、ほぼ間違いなく犯人は猫に違いない(と夫婦で推理)。
(撮影:11時49分)
先週よりもずいぶん大きくなった。
(撮影:11時52分)
私が家庭菜園に夢中になっているのに触発されたのか、妻はスーパーで買ってきたネギの根っこを地面に植えた。無事に育つといいな。
(撮影:11時54分)
  

前へ

コスモス畑 (愛媛県東温市見奈良)

次へ

猫(ひめ)〜ソファーの上で丸くなる〜 (愛媛県伊予郡)