オリオン座を眺める (愛媛県伊予郡)

寝ていた娘が夜中に突然泣き出し、まったく泣きやまない雰囲気があったので、抱っこして夜空の下を散歩してみた。数分も歩いていると、娘は再びすやすやと眠り出した。娘を家に連れて帰って妻に託した後、私は、「せっかくこんな時間に起きてしまったのだから」と思って、オリオン座などを撮影した。ほんのちょっとの時間だけ外に出ているのなら涼しくて気持ちよかったのだろうが、30分ぐらい外にいると結構寒くなってきた。もう冬が近づいているのだなぁ。
(撮影:3時15分)
  
 

前へ

高野 優 『ニンプの玉手箱—パノラマ育児図鑑 1』

次へ

裏庭のアオイ (愛媛県伊予郡)