お花見〜東野御茶屋跡(愛媛県松山市東野)、石手川(愛媛県松山市樽味、永木)で散歩

4月になってから雨が降り続いていて、なかなか散歩する機会がなかったのだけど、今日はとても晴れていたので、ゆっくりと散歩することにした。(左側の道に進むと、愛媛県研修所、右側の道に進むと東野御茶屋跡。)

桜が満開。

緑色の地面に桜の花が積もるときれいです。

この桜は傾いているけど、大丈夫かなあ。

農協神社の桜。(この神社に向かって左側が東野御茶屋跡、右側が愛媛県研修所。)

去年、松山はあまり雨が降らなくて水不足で苦しんでいたけど、3月から4月上旬にかけてはよく雨が降った。この池の水位も上がっていた。

つい最近まで地面を敷き詰めていた落ち葉が減っていた。

背の高い桜。

桜の中に鳥。

春。

緑の中に淡いピンク色の桜。緑色の池にはうまく映り込んではいなかった。

春にきれいなのは桜ばかりではない。この赤色の花もいいな。

池に垂れる桜。

池に映り込む様子もいいな。

先ほど、鳥を撮っていたあたりの桜。

この写真では小さくて分かりにくいけど、犬を散歩している人がいた。ここは、近所の人たちの散歩コース。

この建物の中には入れない。

入れないけど、階段を登って中を覗くことはできる。夕暮れ時に中を覗くととても怖いので、注意。

池をぐるっと反時計回りに1周した。そういえば、いつもこの位置から、反時計回りに歩いているなあ。東野御茶屋跡に入る道は何ヶ所かあるけど、僕はいつもここから来ているな・・・。(鳥居は、農協神社のもの。)

おじさんが熊手を使って落ち葉などを集めていた。ゴミなど落ちていない気持ちのよい道を散歩できるのも、このような手入れがあってのこと。感謝。

樽味(たるみ)の石手川に行った。

桜が満開。

石手川の土手。

石手川の土手に咲く桜。

石手川の土手に並んで立つ桜。

石手川。黄色い草花。

石手川。

石手川の水位は低い。

犬を散歩している人。その右下の川の中には白い鳥。さらに右下には黄色い伊予柑らしきもの。ほぼ一直線に並んでる・・・意味はないけどね。

永木の石手川に行った。(永木は、樽味よりも下流にある。)

このように道路沿いにきれいに咲いている。去年と違って工事中の箇所があるのが残念だった。

桜が満開。

突如、鳩の集団が飛来してきた。

この鳩たちは僕が近づいてもあまり逃げようとしない。

茶色の鳩を見つけた。この色の鳩を見るのは今日が初めてだったのでとても驚いた。

桜の下に鳩。

地面に散った桜の上を歩く鳩。

永木花壇。パンダは、もちろん作り物。

白色に近い薄い桃色の桜の下にこのような様々な色の花があるととてもきれい。ビオラ、パンジー、クリサンセマムなど。

永木花壇。きれいだなあ。

四国を花で表したもの。1枚の写真に全体を写すことができなかったので残念。この写真には、香川県、徳島県、高知県が写っている。

愛媛県、高知県。愛媛県から細長く突き出ているのは、佐田岬半島。

来年も、ここに来られたらいいな、と思った。

この記事のメインカテゴリ:
SNS: